NEWS

img_1989

【日本の歌とカンツォーネの夜】

テノール歌手の前川健生さんをお迎えし、SAKE Scene 〼福にてミニコンサートを開催いたします。
オペラの素晴らしい世界と日本酒のコラボイベント。
美味しい日本酒と共に、少人数でたっぷりと贅沢なひと時を。
opera-event
お申し込みは、お問い合わせページからご連絡をお願いいたします。

日時: 12月24日(土) 18時から

会費: ¥5,500(税込) 日本酒90mlとおつまみプレート含む

日本酒&お料理: 各¥500から

人数: 16名様

プロフィール:

前川健生(テノール)

時習館高校普通科卒業。国立音楽大学声楽科卒業。東京学芸大学大学院音楽コース修了。二期会オペラ研修所第58期マスタークラス修了。修了時の成績により、東京二期会オペラ劇場「魔笛」(宮本亜門演出)のタミーノ役のアンダースタディに指名される。

ハンス・ガボア国際ベルヴェデーレ声楽コンクール(オランダ アムステルダム)にて日本代表メンバーに選出、世界本選会に出場。多摩フレッシュ音楽コンサート第一位。宝塚ベガコンクール第二位。2015年10月東京二期会オペラ劇場「ダナエの愛」にて二期会オペラデビュー。続く2016年2月東京二期会オペラ劇場には「イル・トロヴァトーレ」の使者役にて出演。本年12月調布市民オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドゥ役にてメインキャストデビュー。声楽を齋藤喬、日比啓子、平山初喜、大野徹也に師事。演奏法を故中村初穂に師事。
二期会会員。

赤松美紀(ピアノ)

国立音楽大学附属中学・高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業。同時にアンサンブル・ピアノコース修了。在学中より器楽・声楽のアンサンブルピアニストとして活躍し、大学主催のコンサートに多数出演する。国際コンクールで入賞する等数多くのコンクールで入賞。現在はソロ活動に加え、アンサンブルピアニストとしても多くのコンサートに出演する他、テレビ番組に出演する等、多方面にわたって活動している。また、近年はSound Producerとしての活動の幅も広げている。

これまでに赤松美紀×加藤桜子のデュオで、1stアルバム「preghiera 」、2ndアルバム「花嫁人形」をリリース。
東京国際芸術協会伴奏ピアニスト。

お一人様でもお気軽にご参加ください。

キャンセルの場合は、2日前までにご連絡をお願いいたします。