NEWS

16名様のための贅沢なオペラコンサート。
テノール歌手の前川健生さんをお迎えし、SAKE Scene 〼福にてコンサートを開催いたします。

オペラの素晴らしい名曲と発酵フレンチと日本酒ペアリングイベント。
1夜限りの日本酒に合う特別なフレンチとレアな日本酒と共に、少人数でたっぷりと贅沢なひと時を。

日時: 12月24日(日) 18時から

会費: ¥25,000(税込)
コンサート代、発酵フレンチフルコース×日本酒ペアリング含む

人数: 16名様限定

プロフィール:
前川健生(テノール)
前川健生
愛知県出身。時習館高校普通科卒業。国立音楽大学声楽科卒業。東京学芸大学大学院音楽コース修了。
二期会オペラ研修所第58期マスタークラス修了。修了時の成績により、東京二期会オペラ劇場「魔笛」
(宮本亜門演出)のタミーノ役のアンダースタディに指名される。
ハンス・ガボア国際ベルヴェデーレ声楽コンクール(オランダ アムステルダム)にて日本代表メンバーに選出、
世界本選会に出場。多摩フレッシュ音楽コンサート第一位。宝塚ベガコンクール第二位。
イタリア声楽コンコルソテノール特賞。
2015年10月東京二期会オペラ劇場「ダナエの愛」にて二期会オペラデビュー。続く2016年2月東京二期会オペラ劇場には
「イル・トロヴァトーレ」の使者役にて出演。2016年12月調布市民オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」にて
メインキャストとして本格デビュー。東京二期会オペラ劇場「ばらの騎士」にてテノール歌手役にて出演、好評を博す。
メサイア、モーツァルトレクイエム、戴冠ミサ、ヴェスペレミサ、第九、シューベルトミサ曲など宗教曲のソリストもつとめる。
また2014年マケドニア国立歌劇場にて、日本マケドニア国交樹立20周年記念公演「夕鶴」の与ひょう役のカヴァーキャストとして抜擢。
宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。
また遊 音楽企画代表としてこれまでに「鶴見オクトーバーコンサート」「ふるさと再生・復興への祈り」などのコンサートを企画。
2017年10月より福島県広野町から広野夢大使の委嘱を受ける。

赤松美紀(ピアノ演奏)

2歳よりピアノを始める。
国立音楽大学附属中学・高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修
(ピアノ)卒業。同時にアンサンブル・ピアノコース修了。在学中より器楽・声楽の
アンサンブルピアニストとして活躍し、大学主催のコンサートに多数出演する。
国際コンクールで入賞する等数多くのコンクールで入賞。現在はソロを中心に活動を行い、
2017年に開催したソロリサイタルで好評を博した。また、アンサンブルピアニストとしても
多くのアーティストと共演。テレビ番組やラジオ出演、新聞社からの取材等メディアにも
多く取り上げられている。
近年はSound Producerとしても活動の幅を広げ、多方面にわたって活動している。
これまでに赤松美紀×加藤桜子のデュオで、1stアルバム「preghiera 」、
2ndアルバム「花嫁人形」をリリース。東京国際芸術協会伴奏ピアニスト。
ピアノを石島美奈子、吉田たまき、長尾洋史、佐藤俊の各氏に師事。
ソルフェージュ・楽典を奥田美穂氏に師事。

皆様のご予約をお待ちしております。

SAKE Scene 〼福
TEL 03-6450-1559
e-mail info@sakescene.com